12月という感じ! →→→07/Dec.2019 [Sat] 23:49
なんと今日は昨日言われていたように、朝からの底冷えするような日に・・・!  日中でも最高気温が5度!午前中都築区に出かけておりましたが、4.5度と出ておりました!

それもそのはず、今朝には横浜で初雪が降ったと?ラジオで言っておりました、と言っても?雪と言うよりもみぞれだったようで、みぞれは雪とj判断するそうで、今日が初雪になったそうです、昨年よりも4日早い!と言いますから、やはり早くの予想の様に、今年は雪の降る日が多そうかもしれませんよ?

横浜で「雪」か?  何となくわくわくするような気にもなりますが、降る曜日に寄りですよね?  お休みの前の夜ならば、そしてお休みの日は晴れて良いお天気に・・・!  降った雪はほとんど夜には溶けている!と言うのが理想ですが、出かけなくてはいけない日に!とか、降った後もお天気が悪く、いつまでも雪が残っている!なんて言うのは、ちょっと困りものですが・・・!  人工降雪ではないのですから、そう都合よくは行かないですよね!

となると、雪国の方には申し訳ないですが、やはり雪は東京や横浜など平野部では降らない方が・・・?  さらに雪が見たい時には電車で出掛けましょう!  「スキーと温泉」を楽しみに雪国へ・・・!

そんな、雪も降った今日ですが、もちろん今までの中では一番寒い日!  それもそのはずで、まさに今日「大雪!」と言う言葉に誘われてなのか?

今日は二十四節気? 1年を24分割し「夏至や冬至、春分、秋分」などと呼ぶ、それぞれの春夏秋冬の四季、それぞれの中心に据えることで季節を決めた暦の事で、その中の一つ、冬の三番目の節気「たいせつ=大雪」なのですよ!

「大雪」二十四節気の中では「雪が盛んに降るころ」という意味だそうですが、まさに読み方によっては「おおゆき」ですよ!

最もこの暦が作られたのは古代中国と言いますし、日本では平安時代から使われていたと言います、それから考えても、現在とはその季節感はずれていても?とは、思いますが!  今日のこの「大雪」まさにぴったりではないですか!

昔から「降るべき時に降る雪がある!」という年は豊作になると言われているそうです!  雪が降ることで、害虫が生き延びることが出来なくなり、春になり雪が解けることで、その溶けた水は灌漑用水になるために豊作に!という事だそうです!

そして明日8日は「針供養」の日だそうです!  江戸時代から続く行事で、長年使った縫い針などに感謝して、今まで固いものを塗って苦労を掛けたハリの恩に報いて、この供養の時にはコンニャクやお豆腐など軟らかいものに挿して神社やお寺さんに供養をしてもらうという儀式だそうです!

ハリでのお針仕事を手で縫っている姿、この時期・・・!と思うと、いかにも寒そうに感じますね!  今では暖かな部屋でのミシンそれも電子・・・! 時代によりですが、季節の感じ方も違ってくるのですから?なんでも変わるのものですよね!

明日は日曜日、横浜など関東地方ではお天気は晴れ!と予報が出ておりました! 

押し詰まる年の瀬に向かい、まずはゆっくりとで温くなったお部屋で旬の「リンゴやミカン、カキ」そして最近ではスーパーなどでよく見かける「焼き芋」おやつに、夜はユズを絞っての温かな焼酎、そして鍋料理!で、英気を養い、そのまま走り抜けられますか?

そう!も―、一つ大事な物? 「気合」だ!

年が明ければすぐに始まる入学や国家試験!などのみなさまも多いと思います!  寒さ、そしてインフルエンザに負けずに頑張りましょう!

処方箋調剤、在宅と地域の健康作りの助けになる薬剤師、チーム医療に参加する薬剤師の教育に力を入れる「サン薬局」です!

地域の「かかりつけ薬局」「かかりつけ薬剤師」の「サン薬局」です!

comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
どこまでも・・・! →→→06/Dec.2019 [Fri] 23:54
今日もお天気は?かろうじて、晴れ何とは行かずに!何となく雪国を思わすような曇りでした!そのせいなのか?寒さは一段と厳しい! 車に乗るまでの本の身近な時間でも、マフラーをして!と、冷たさが身に染みる今日でした!  さらに明日土曜日にかけてはさらに冷え込みが強くなり最高気温も10度に届かないどこでなく5度前後で昼間でもあまり変わらず?とか言われております、空気の乾燥もひどく50%を切っていると言いますから、ますますインフルエンザウィルスの喜びそうな日が続きます!

一時は流行るかな?と言う時もありましたが、現在は何となく落ち着いているように・・・?  今週の火曜日に小学校にお仕事で行ってきましたが、この学校ではまだ合計でも数人で流行っている!という感じはない!と養護の先生が言っておられました!  

そう言いながらも、ほぼ毎年インフルエンザの流行はやってきますから、くれぐれも油断なさらずに「手洗い、うがい」そして「人混みをなるべく避ける」などの予防は続けましょう!

そして今日は、インフルエンザに罹らない!予防の一つ?と思っている「気合!」これを入れるために、ジムに行ってきました、行くまでは何となく気持ちが後ろ向きで!と言うのも、やはりきついので・・・!ただそれだけなのですが、どーもそれを考えると尻込みをして!何か行けなくなるような?用事でも出来ないかな?と、思ってしまうのです!

しかし、残念ながら!今日はそのような用事もできなかったので! 行ってきましたよ!

そんな出かける前の気持ちは後ろ向きなのですが、いったんジムに入り着替えると何となく、気持ちであきらめが・・・?なのか、妙にやる気になり、アドレナリンが出てくるような?

でも、トレーニングが始まると、これきついのですよ・・・!

運動するたびに、その運動はどこどこの筋肉の部分を鍛えているので、どこそこに力を入れて・・・とか、呼吸は忘れずに!とか、いろんなことを言われ、さらに動きはきついし!で、自分では何をやっているのかも分からなくなるような!

いったいこのまま続けていて、よく見かける筋肉をお友達の様に思い、話しかけるような人をジムでも見かけますし、テレビでも筋肉自慢のお笑いの方がやっているようなあんなレベルに・・・!  いやいやそんなレベルには達したくもないし、出来ないし!

ただただ、日ごろの中で転んだりした時も怪我をしないように!とか、普通に走ったり、歩いたり、エレベーターやエスカレーターを使わずに、階段をトントントンと登れていれば?ちょっと格好よくありません?もちろん、それで充分なのですが!  やはり40台を超え、50代も超え・・・となると、引力と同じ様に、年齢が進むにつれて筋力は落ちてくる、それに逆らう!のですから・・・辛いのです!

もうすぐに今年も終わり、新しい年が・・・!となると、また一つ年を重ねる!  年齢は自動で積み重なっていくのですから、逆らうトレーニングは気力をもって続けないと・・・!

まさに「継続は力なり!」で、辛い!と思っても、やめては行けない!  まさに限りなく続く戦い!のような?

仮に、やめてしまった時には? それこそ浦島太郎の「玉手箱」の煙の様にあっという間に・・・?でしょう・・・

12月も早一週間がたち、大晦日がますます近くに!  そろそろ今年のやり残したこと考え、できることは終わらせるようにしましょうね!

comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
寒暖差で・・・? →→→05/Dec.2019 [Thu] 23:08
そう言えば、最近風邪でもないに、朝など鼻水が出ることが多い様に感じます!  そして薬局でもそんな鼻水や咳のお客様が多い様に・・・?

ほとんどの方が風邪やアレルギーと診断されるようですが、寒くなり寒暖差が出ることで起きる「アレルギー」があるのです!

血管運動により鼻水やくしゃみの症状が!でるもので「寒暖差アレルギー」を言う物なのです! この寒暖差により出る症状は、鼻だけのものではなく、頭が痛くなったり、めまい、身体の痛みや鬱のような症状と!いろんなことが起きるのだそうで、男性に比べて女性の方が多いと言います!

特に昨日や今日の様に最高気温と最低気温が10度近くにのなる時には!敏感な方は気温差が3度ほどでも症状が出てくると言います!

この原因はやはり「冷え」で、身体が冷えることで自律神経のバランスが崩れて起きるのだそうです!

健康な方と、この寒暖差アレルギーの方の脚部を冷やす!という事で比べてみると? 健康な方は交感神経の働きで鼻の血管が縮まり、鼻水がほとんど出ないのに対して、このアレルギーの方は血管の縮まりが抑えられなく、鼻水が出たそうです!

これらにより「寒暖差アレルギーの方は」自律神経の乱れにより、身体が気温差に反応して症状が出てしまうと考えられているそうです!

寒暖差が大きいと、自律神経が忙しく動かないといけなく、身体がそれについて行けずになり、鼻炎の症状や頭痛、身体の痛み、鬱などの症状になってしまうのだそうです!

ここでもですが、特に「年齢の高い方や、日ごろストレスが多く疲れているような方には出やすいと言います!  自律神経ですから、自分ではどの様にも出来ない物ですが、やはり日ごろの睡眠や食事などの生活習慣も関係するので気をつけることも必要と言います!

とは言っても、少しでも自分で何か?と、対策としては?基本は冷えを防ぐことなので!  「四肢の末端を冷やさずに、そして身体を温め血行を良くする!」という事が大事なのです!

と言うと?やはり寒さに対抗して、この時期には?と言えばやはり「お風呂」ですよね、先日言いましたように、普段の暖かな部屋と冷たい浴室! ここは注意が必要ですが、やはりお風呂!

そのお風呂だけのことで言いますと「38度から40度ほどの少しぬるめ?」のお湯に、時間が10分から長くても20分ほどつかることが良いと!  さらに身体を温めるという事から首の所には太い血管が通っているので、そこを蒸しタオルで温める!なども効果あると言います!

またタオルを後頭部に当ててその端を両手でつかみ頭を全体を引っ張るようにタオルを引っ張る!  その時の頭を斜め少し上と、少し下向きにと、それぞれ30秒ほどすることで、首のストレッチになり「首がポカポカしてきて」リラックス効果が出て、この運動も良いと!

その反対に一番いけないのが?スマホやパソコンで、長く同じ姿勢を続け、少し下向きで首なども凝ってくる!  これにより自律神経が乱れる原因にもなると言います!

それがお仕事であれば、やむを得ない事ですが、少しの休憩を入れながら、そして休憩の時には首周りを温めるような努力を!

現在はお部屋も仕事場もそして学校の教室も!と、どこでもエアコンが有り、部屋は暖か!ですが、その分、外との寒暖差はさらに大きくなります! 今月も、もー5日です、ますます忙しく、せわしなくなる毎日です、疲れやストレスも多くなり「夜眠れないや食欲の低下・・・」それが意外と寒暖差かもしれませんよ?

如何ですか、そんな時!身体を温めることに気を使ってみませんか?

処方箋調剤、在宅と地域の健康作りの助けになる薬剤師、チーム医療に参加する薬剤師の教育に力を入れる「サン薬局」です!

地域の「かかりつけ薬局」「かかりつけ薬剤師」の「サン薬局」です!

comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
西高東低! →→→04/Dec.2019 [Wed] 23:47
北陸地方や新潟、そして東北、北海道とどんどんと初雪の情報が入ってきます、先日見た富士山もすっかり雪化粧に変わっておりました!

今年は雪が多いとかの予報が出ておりましたが、ここ2年ほど雪が降っても数回で、以前のような車が途中の坂で止まっていたりと言う光景、すっかり忘れている横浜市内ですが、今年はどうなのでしょうかねー?

なんて、のんきな事が言えているのは関東地方でも東京や横浜など太平洋側の人たちで、北海道をはじめ北日本の方たちにとっては、初雪どこではなく、初吹雪き?のようなお天気が昨日あたりから続いていると言います、今日の予報でも吹雪きによりホワイトアウト状態にのなるので、車などの運転には注意を!と出ておりました・・・

そのお陰なのか?横浜は今日もお天気は晴れで、寒いですが日中は陽が差している分暖かく感じました!さすが朝や夜はしょうがないですが!

とは言っても冬ですから! 止まっている車を見ても、すでの冬用のタイヤに履き替えている方もいらっしゃいますし、私の様にいつもならばそろそろと思ってはいるのですが、毎年早く履いてもどうせ?今年も大丈夫だろう?なんて気持ちが出て!  現在もどうしようかと?同じような方いらっしゃるのでは?

と、言っても仕事で使う車はそろそろ、万が一!という事があるので、もちろん履き替えの準備をしております!

以前はたとえ1回でもスキーに行っていた事も有ったので、冬なるとそのために冬タイヤに変えていましたが、最近は中々一緒に遊んでくれる仲間が少なくなったのか?ここ数年冬出掛けておりません!そのために、自分の車は夏タイヤで、もちろん雪が降ったら乗らない!と決めております!  チョット残念な気持ちがあります! 

今年はどうかな?と言いながらも、行くとしたらやはり電車で!  今は重い機材などは先に送ることが出来、また帰りも頼めるので、楽ちんでの移動が可能に!  車で!となると、やはり緊張しながらになりますし、それが電車となれば、行きの時から飲めるではないですか!  やはりらくちんですから!

さらに車で・・・!となると、毎年のようにニュースになるドカ雪が急にで、車が動けなくなり渋滞で一夜を明かす!なんてことが起きておりますよね!

今は電気自動車もありますが、まだほとんどはガソリンで動くのです!でしょうが、そのガソリンやバッテリーの電気がなくなったら? もちろん大変な事に、そのために出かける時にはタイヤだけを変えて置けばでは済まなくなりますよね!

もちろんスキーなどに出かけるための準備は?と言いますと「十分な燃料」そして、冬タイヤだけでは雪が踏み固められた道ではスリップをすることが有るので万全ではない!そのためには「チェーン」そして軍手も複数、そして積もった雪を取り除くためなどに使う「スコップ」!

さらに万が一、立ち往生した時の為に?食料も、そして寒を避けるための衣服!  情報を取り、連絡用には必要な携帯電話などの電池切れを防ぐための充電用の準備!あれもこれも・・・!と、考えたらきりがなく、それこそ人が乗れないほどの大荷物に・・・?

万が一にもそのような事にならないように!には、やはり君子危うきに近寄らず!で、まずは出かける前に、まず出かける先の天気予報など、情報をしっかりとってから!  

そして、やはり「大丈夫!」ではなく、大雪などが予想される時には、車でなく電車で!と言う事も必要に・・・!

夏になると毎年水の事故が、そして冬には雪の事故が! 自然が相手! この冬出掛ける時にはそのような事のない様に万全の準備をしてですよ!

遊び!となるとつい油断が、油断大敵ですのでご注意を!

今週の土曜辺りは東京などの平野部でも雪が混じるような?寒い一日になるような事も言われております、車でなくてもそろそろスノーブーツなどの準備も・・・!そんな季節なのですよ!

comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
「してやったり!」 →→→03/Dec.2019 [Tue] 23:27
まさに「してやったり!」と、心の中で・・・では?の安倍首相!  「してやったり!」も何回もだと、モー当たり前の様になり、何でもかんでも意のままに・・・!と思ってしまうのですかね?  確かに一国の最高指導者「首相」ですからね!  今や官僚のみなさまも、その手の内!と思っているし、また官僚ご本人も自分のいるのは、孫悟空がお釈迦様の手のひらの中!と言うのと同じ様に、きっと思い知っているのでしょう!

しかしその考えていること、行動はと言えば、余りにも天と地ほども違う「お釈迦と安倍首相」!  というよりも、比べる方が可笑しい!  確かにお釈迦様に叱られますよね!

しかしどうして、安倍首相を筆頭に政治家のみなさまはみな、今回の事でもそうですが! 「潔くない!」のでしょうか?

いまだに騒いでいる「桜を見る会」問題! 国の税金を使い、首相が主催する会だそうですが、その会に招待される基準、目的は?と言えば「各界において功績や功労のあった方々を招いて、日ごろの労苦を慰労するため!」と、確か最初のころに説明がされていたと!  全く自分、安倍首相は関与していない!と、でしたがその後の発言で「事務所からの相談を受ければ推薦者の意見を言った!」と、その選定に関係していた!事は認め、さらに夫人の推薦も出ていたことも認めたのでした!

今年の招待者の半分以上が、なんと官邸幹部と自民党による推薦だったことも明らかに!  さらにそこに安倍首相が推薦したのでは?という、反社会的と指導を受けた会社の元会長が招待されていた!と、しかしここまでで、それを明らかにする出席者名簿、そしてその電子データーも全て破棄したと、復元もしない!と・・・

堂々巡りの回答があるのみで、すべてが闇の中に・・・?  今までの「森友そして加計問題」そのすべてが今回と同じ様に、消えていったというか!まさに知らぬ存ぜぬ!  また何かというと、個人の情報なので説明が出来ない!と、都合の良いセリフが・・・!

首相の今回の「桜を見る会」の答弁は昨日の本会議でが最後だとか!  そして、そく「外遊」だそうです!

ほら、まさに「してやったり!」ではないですか!

しかし、いくら人材がいないから?と言っても、いいのですかねーこのままで?

日本でも数十年前は何かあれば、国民が怒り!  現在香港で行われているような、デモ!も行われていたのですが、現在は本当におとなしくなりました?

決して騒いで!と言っているのではないのです!  このままではどの様に?と、先日発表された「関税撤廃率」の様に、いろんな情報が勝手に自分たちの都合の良い様に変わってしまうのでないかと心配です!

つい、今日は歯がゆくて、さらに考えると怖い事なので独り言を言ってしまいました!

みなさまはどの様に考え、感じていらっしゃいますか?  我々が今の政治に「NO!」と言えるのは、やはり選挙なのです!  香港の様に投票率を上げ、やってやりましょうよ!「国民をなめるなよ!」と!

今日は横浜はお天気で、比較的暖かでしたが、北日本では強い冬将軍到来で、吹雪の様なお天気と言っておりました、この大陸からの寒気で関東地方でも明日からまた気温は下がると言います!くれぐれも体調管理にはお気を付けください!

comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
どうして寒くなると? →→→02/Dec.2019 [Mon] 23:23
今日は生憎の雨、それもパラパラと言うのではなく、一時期お昼頃は結構本気の降りになっておりました!  そのために横浜市内の一部には「土砂災害や河川の増水による洪水」と言った、レベル3に相当する警報が出ておりました!  みなさまのお住いの所では如何でしたか?

夕方の4時ころになり、雨も止んで西の空には青空が出てきておりました、雨ふりのせいなのか?今日は今までに比べ、気温は少し高かったのか?冷たさがなく暖かめに感じました! とは言っても、やはり寒い時期ですから、寒い事は寒い!  今日の雨ふりで多少は乾燥も緩み、インフルエンザの流行には効果があるのかもしれません?

でも、いくら流行が今年は早い!とは言っても、本格的にはこれから、安心せずに手洗いやうがい、そして気合は忘れないように・・・ですよ!

ここ二回ほど、これからの寒くなる季節「入浴や気温差の大きいトイレや浴室」にはご注意を!と書きましたが、やはり寒くなると昼でもそうですが、特に夜になると、今まで行かなかった夜のトイレなど、妙に近くなりませんか?

このように冬になるとトイレが近くなるのは自然の摂理!なのだそうです?  その原因には大きくは二つあって!  まず「冬になると尿量が増えるため!」という事が挙げられるそうです!

それは人間の体温は自律神経により調節されていて、夏には体温調節には「汗」を!  そして汗をかかなくなる冬は?と言いますと、尿で身体の中の余分な水分を排出するのです! その結果冬になるとトイレに行く回数が増えるのです!

もう一つの原因は?と言いますと、やはり寒さが関係していて、先ほど書きましたが自律神経がこれに関わり、実は本当はそれほど膀胱には尿は溜まっていないのに、尿意を感じる! これが冷えにより自律神経の働きで尿意が誘発されるのです!

本来尿意という物は「膀胱に尿が半分以上貯まった時に感じるのです!」、それまでは自律神経の一つ交換神経が働いていて、膀胱の筋肉は緩み尿を沢山貯めるように働く、その代わりそれが漏れては困るので尿道の周りの筋肉「尿道括約筋」がしっかりと収縮して外には出ないように働いているのです!

それが今度はそれを外に排出する時には?交換神経に代わり、副交感神経が働き緩めていた膀胱を今度や反対の収縮をし、この収縮により、尿道括約筋は緩んでくると、これが脳に伝えられ「尿意」を感じるようになるのです!

夜に目が覚めた時になんとなく?感じる尿意は、寝ている時には身体はリラックスの状態であるために、副交感神経が優位の状態!  そのために夜に目が覚めてしまうと、ついトイレに行きたいような?気持ちになるのだそうです!

ですから眠りの浅い事が多くなると、夜のトイレの回数が増える!という事も有るのです!  それとお水などもそうですが、冷えを感じると妙にトイレに行きたくなるような?という事も多くないですか、これも冷えを感じることで自律神経が体温を平常に保とうと働き、膀胱が敏感に反応して縮み、尿道括約筋が緩むために尿意を感じやすくなると言います!

冬の寒さはしょうがないとすれば?せめて自己防衛で、寝る前に出来れば、3時間前までに水分を摂るように気をつけ、さらに夕食の後には利尿作用のあるカフェインの含まれている「コーヒーや緑茶」などは避けるようにする!事を心がけ、さらに夜に起きるトイレの事を心配してばかりでは、やはり眠りが浅くなるので、気持ちの余裕を持つように寝る前には「トイレに行かなくても大丈夫!」や「トイレには何時でも行ける!」と言った、不安を和らげるような気持を・・・!

また冷えると尿意を・・・!でしたが、反対に温めるように腹巻をしたり湯たんぽやカイロなど使い身体を冷やさないようにするのも良いそうで、お腹を温めることで、膀胱の血流が良くなり、これにより膀胱の収縮を抑えることが出来ると言います!

また、寝る前の軽い運動「スクワット」などをするのも効果あると言います!

確かに私も寒くなり、最近は夜に1回ですが目が覚める時があり、目が覚めるとトイレに行くことが多くなっておりますが、ジムで運動をした日には目が覚めることがないからなのか、トイレには今までも一回も行っておりません!

となると、やはり夜のトイレは、眠れていれば、行かない!という事ですか?  そうなると、良い睡眠が出来るよう考え、できれば!冬でも夜にトイレに行かなくても良い事になる?

「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ!」ですかね?   と言って精神的に!とストレスが増えると、かえって眠れなくなりますから、手っ取り早くは?  まず「運動」になりますか?

朝や帰りのジョギング、散歩、そして駅や職場、学校などでの階段の上がり下がり!考えてみると、構えてみなくても、意外と身近に運動できるチャンス?ありますよ!

因みにですが、昼間1日のトイレの回数が8回以上、寝ている夜は2回以上」であると頻尿だそうです!  もしもこの回数以上で夜の睡眠にも影響が・・・と言う時は、専門の病院を受診されるのが良いと思います!

ただ、もちろん夜に飲み過ぎで・・・!などの理由があり、夜に3回4回起きてしまう!と言う時は、まず生活から改善を・・・!

処方箋調剤、在宅と地域の健康作りの助けになる薬剤師、チーム医療に参加する薬剤師の教育に力を入れる「サン薬局」です!

地域の「かかりつけ薬局」「かかりつけ薬剤師」の「サン薬局」です!


comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
油断大敵! →→→01/Dec.2019 [Sun] 23:24
今日は予報では曇りで、所により一時雨が?と出ておりましたが! 明けてみるといやいやお昼近くには晴れたではないですか!  一時その晴れも怪しい感じになりましたが、復活で夕方まで日が差しておりました、しかし冷たさはさすがに今日も有りましたが、日当たりの良いところにいると何となくホッとする暖かさは有りましたよ!

そんなせいなのか、丁度日曜でお休みのお家の多かったせいなのか?  寒さがさすがに強くなりで、冬のお布団に変えようとしてなのか?それともお休みの晴れなので、昼間の内にお布団にお日様の温もりを・・・!なのか、結構なお家でベランダにお布団が干してありました!  

そして!サー、いよいよ来てしまいましたよー?  2019年最後の月「12月」そして一年で一番忙しい月「師走」が・・・!  最も、忙しいと言っても、毎年バタバタしている間に、それこそ12月に入るとアッという間に大晦日を・・・?なんて言うような、今までなのですが・・・!

みなさまも心のどこかで「いよいよかー?」と思っていらっしゃいますか?

きっと今夜は昼間干しておいた、お日様の温もりがたっぷりのお布団で、ぐっすり眠れ、明日からの今年最後の月を、元気に始めることが出来るのではないでしょうか?  終わり良ければ総て良し!と言いますから、風邪やインフルエンザに罹らないように、気合十分でお仕事そして勉強に頑張りましょう!

そして気をつけないと!と言うのは、風邪やインフルエンザだけでなく、車を運転なさる方は特に・・・?と、言うのは今日改正になった道路交通法の「ながら運転」です!

スマホや携帯電話、カーナビそしてテレビなど、これらに見入っていたり、そして手に持って通話やメールなどをする「ながら運転!」これらが原因の事故が後を絶たない!という事で、反則金や違反点数が大幅な引き上げになったのです!

特にこの行為により、事故を起こしそうになるなどの「交通の危険を生じさせた!」と言う場合は?  反則金ではなく、刑事手続きの対象になる!そうです、まさかこの対象になってしまい確定すると履歴書に書くところの「賞罰」の罰になるのでは?

でないにしても、違反点数が6点ですから、直ちに免許停止の対象だそうです!  それこそお仕事にも差し支えることにもなりかねない?のです!

一時期この「ながら運転」が厳しく言われていたころには、結構多くの方が気にしてか?道路の右端に停車して、電話をしていることを目にしましたが、確かに最近は運転しながら!通話を、そしてメールをしているのでは?と思える光景が増えたように思いますよね?

きっと今日からの「ながら運転防止強化」の実施ですから、今月は特に年末の交通事故防止の取り締まりと重なり、これきつくなるのではないですかねー?

通話で話しているのはハンズフリーでも、ついがついで電話番号を・・・!と言う時に手に取り!  その行為も見つかると違反になるそうです!  

右見て左見て、そして後ろも見て!大丈夫!と思い、ついがつい停止せずに電話番号をピッポッパ!としようと手に取った時に?  そんな時にたまたまねー?知らない間に後ろにいるのがパトカーや、これまたたまたま巡回して交番に返ろうとしたお巡りさんなのですよね!  何故なんでしょうね?

まさに「天網恢恢疎にして漏らさず!」でどんな小さなことでもごまかすことは出来ないのですよ!

という事で、この事は運転をなさるみなさまだけですが、ともかくいろんなことに注意して無事に大晦日を!そして新年を・・・!迎えましょう!

処方箋調剤、在宅と地域の健康作りの助けになる薬剤師、チーム医療に参加する薬剤師の教育に力を入れる「サン薬局」です!

地域の「かかりつけ薬局」「かかりつけ薬剤師」の「サン薬局」です!


comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
冬は急ぐな・・・! →→→30/Nov.2019 [Sat] 23:39
一昨日のお風呂での「ホッとしてハッと!」ですが、あれは皮膚の感度が多少ずれて来たために?が原因でしたが、冬のお風呂ではもう一つ危険な事が?寒くなると毎年言われるようになります、それは?「ヒートショック」と言われる現象で、気温差により起こす肉体的なショック症状なのです!

特に「血圧の高い方や糖尿病、コレステロール値が高く、少々太り気味から太っている!というメタボリックシンドロームの方、もちろん年齢が高くなっているみなさまも」なのです!

暖かな居間などの部屋から、冷たい廊下に、そしてトイレに!  またお風呂に入ろうと冷たい脱衣所、そしてさらに冷え切った浴室に、と血圧がそのたびに上に下にと乱高下!  この乱高下により心臓に大きな負担がかかり、ヒートショックという症状が起きるのです!

「ヒートショック!」により「心筋梗塞、不整脈、脳梗塞」などと、時にはそれにより突然死!なんてことも起きてしまうのです!

これから最も注意しなければいけないのは脱衣所や浴室で、居間などの温度との差は10度以上あってはいけないと言われております!

先にふれたように「高血圧や糖尿病、高コレステロールの方やメタボのみなさま」そして、年齢が65歳以上の方で特に注意なのは「75歳以上の方」、などが要注意なのですが、他にも、もちろん「狭心症や心筋梗塞、脳出血や脳梗塞」の病歴や、不整脈などの持病をお持ちの方などが入ります!

さらに日常普通にお酒を飲んだ後や、食後すぐにお風呂に入る習慣のある方、また熱いお風呂に首までしっかりつかる方や、一番風呂のお好きなみなさまも!特にこれからの寒い日の続く時には気をつけないといけないのです!

そのような持病や習慣に気をつけて、さらにこの「ヒートショック」にならないような予防は・・・?と言いますと!

まずお風呂に入る前と後に「水分を摂る!」という事、それは・・・?と言いますと、お風呂に入ると汗をかき、身体の水分が減り血液がドロドロに!  この状態だと血栓ができやすく、血圧が上がると脳梗塞や心筋梗塞を起こしやすくなるのです!  そのために入浴の前後にお水などの水分を摂ることで、血圧や血流による疾患を起こさないようにする!という事です!

また食後は胃などの消化器官に血液が集まり、血圧は少し低くなります!  そこで食直後にお風呂に入ると、血圧が上がる!と言う、血管内の変動が大きくなる、その変動が大きいという事はヒートショックを起こしやすくする!という事なので、それを避けるためには食直後の入浴は禁止!という事なのです!

もちろん飲酒をして入浴!も同じ様に、血圧の上がり下がりが激しくなるために危険という事です!

また、最も危険と言われる「浴室や脱衣所」ここは、やはり部屋間の温度差をなくす!という事が大事で、脱衣所や浴室に暖房器具を置くとか、浴槽にお湯をためる時には?シャワーにより浴槽内にお湯を注いだり、お風呂にお湯がはれた時に、浴槽のフタを開けっ放しにしておくなどです!

そして浴槽に入る時にも、いきなりドボンと入らずに、心臓に遠い手や足なから先に温めて、お湯の温度に徐々に慣らしてから!とか、浴槽のお湯の温度は38度から40度ほどと、幾分ぬるめの方が良いと! もちろんだからと、長湯は心臓にも負担がかかったたり、疲労感がさら増すので避ける!

またその浴室と同じ位危険!とされるのは? 「トイレ」です!  寝室とトイレはなるべく近いところが良いとされ、さらにお風呂場と同じ様に暖房器具を置くのも良いのですよ!

今年もそんな危険な季節がまさに今来ているのです、これから時期、寝ようとしてお布団に・・・!  ところがこの最初の布団がまた冷たい!事も、いきなりの冷たさ!  これも危険!そして朝起きることもで、今まで温まっていた布団から出てトイレに・・・!  目が覚めて早くしないと・・・?と急いで、起き上がる・・・!これがまた危険・・・!となるのです・・・

ともかく、これから暖かくなるまでしばらくの間は?  夜や朝の動きはなるべくゆっくりと!なのです、すべてに体を慣らしてからの方が、身体の中の血圧や血流もゆっくりになるのです!

またこれからは、寒いが故に暖房を・・・!となり、その暖房で乾燥がさらに進むこともあります、寝ている間にのども乾いて?という事も、そんな時の寒い中また、火の気のない冷たい台所に・・・!こんなことを避けるためにも、寝る前には?真夏と同じ様に枕元にはペットボトルでお水などを用意しておきましょう!

寒さや暑さと影響を受けやすい「血圧や血流」、一日の中でも変化の大きなものです、いつも大丈夫!と思わずに、生活の中でなるべく変化のない様に気をつけましょう!

処方箋調剤、在宅と地域の健康作りの助けになる薬剤師、チーム医療に参加する薬剤師の教育に力を入れる「サン薬局」です!

地域の「かかりつけ薬局」「かかりつけ薬剤師」の「サン薬局」です!

comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
追いかけて、また追いかけて・・・! →→→29/Nov.2019 [Fri] 23:02
一昨日のガンの検査技術の進歩でしたが、その進歩が・・・!  ちょっとあだになり・・・?のような事が・・・?

それは検査ではなく、薬の事ですが、まさに現在進行形の様に流行り出している「インフルエンザ」ですが、その治療薬として一番新しく発売された飲み薬です!

発売されたのは2018年と、つい最近ですが、その3月に新発売になったのです!  しかし2018年3月ですから、すでにインフルエンザの流行期は例年でも、ほぼ終わりの時期になり、その年はそれほど使われていなかったのです、それが今年2019年に入ってからですよ・・・!

今まで使われていたインフルエンザの薬は、飲み薬か吸入するタイプのものだったのですが、使うのは5日間!で、それも感染が確認された時が48時間以内!という条件があり、使いだした時には5日間はきちんと使い切る!という物だったのです!

ところが2018年に新発売されたものは、感染が分かった時に、ただの1回のみ!  そう、その1回使う事で、高い熱も下がり、お家で安静にして入れば良い!という物だったのです!

この使いやすさや新発売という事、そして高熱の下がりが良いのでは?なんて言う事を言われ、どこの医療機関でもこのお薬を・・・!という事が多かったのです!  そのお陰?かどうかは分かりませんが、ともかく使うところが多く、なんと去年の暮れから今年の春のシーズンに使われたインフルエンザの薬供給量のなんと4割を占めていたそうです!

そして今年もちょどいまからですが、またまた今季もこの薬が・・・?と思っておりましたら、なんと意外やこの薬に対する「耐性のインフルエンザウィルス」ができており! 効きにくくなっているウィルスが・・・!

昨季に使いすぎたせいなのか、それとも・・・?何なのか・・・ですが、その耐性ウィルス、特に免疫力の十分に発達していない12歳未満の方に多いそうで、臨床試験ではなんと23.4%にも達していたと言います!

もちろん今まで使われている薬にも耐性ウィルスが確認されているですが、今回の割合よりも少ないと言います!  そのために先月には日本小児科学会からは「12歳未満の方にはこの薬を推奨しない!」と発表がされたそうです!

確かにウィルスも生きているのですから、一生懸命に鎧を変えて戦っているので、薬での「耐性」という物は追っかけっこにはなるのですが、インフルエンザの薬の最終兵器!の様に思われ、発売された一番新しいい薬!  これに薬が効かないウィルスが広まりそしてそれが広まっていったら・・・?

寄りによってこの「耐性ウィルス」今までの様に耐性ウィルスは感染力が弱い!とされてきてはいたのですが、なんと今回のウィルス!感染力は普通のインフルエンザウィルスと同じ位に・・・!と言いますから、要はその感染力は「つよい!」という事になるのです!

そんなウィルスが今年のインフルエンザで増えた時には、それこそ「パンデミック」に・・・?

まずは第一の予防として、罹らないように「インフルエンザワクチン接種」をそして? そう「手洗い、うがい」そして?そうです必要でない限り「人混み中には行かないように!」、外出の時には「マスク」!

さらに?であれば、そう「罹らない!」と言う「気合!」ですかね!

今日くらいからは、また晴れの日も出てくるようですが?そうなると乾燥が・・・!  だからと言っても気温は低いようなので?  ますますインフルエンザウィルスの活動が活発になります!くれぐれもご自愛ください!

処方箋調剤、在宅と地域の健康作りの助けになる薬剤師、チーム医療に参加する薬剤師の教育に力を入れる「サン薬局」です!

地域の「かかりつけ薬局」「かかりつけ薬剤師」の「サン薬局」です!

comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
ホッとがハッと! →→→28/Nov.2019 [Thu] 23:18
まーまーまー!今日は一段とサブイ!  新潟県や長野県内でも今日初雪が・・・?というところが有ったようですが、それでも昨年に比べて遅いと言います!と、言う事は例年はもっと早くから寒かったという事に?

すでに、1年前の寒さ!という物は忘れてしまっておりますが、そうでした・・・?  各地の初雪は昨年よりも遅いそうですが、今の寒さ!という物は、何時もよりもこの時期にしては寒いそうです!  冬が終わった時に、今年の冬が寒かったのかどうか?という全体が分かるのでしょうが、ただここ3日ほどの寒さは?やはり暮れ並みの寒さになると言いますから、サブイのですよ!

そんな寒さの日、やはりホッとするのが日本人ならば?「お風呂」ではないですか?

さすがにここ最近の寒さ、今までは湯船に入る前に先に身体や頭を洗っていたのですが、いやいや、お風呂に入った時に寒く、この寒さには先に湯船に入って身体を温めてから!と、まず湯船につかることから始めています!

もちろん冷えた身体が温まり、何ともホッとする瞬間ですが、昨日、一昨日と入って、そのホッとした後が・・・危険で?  ついウトウトしてしまい、顔がお湯について、ハッと気が付き、危ない危ない!という事をやらかしました!  みなさまも同じような事やらかしておりませんか?

ないない!と?  いやいやご自分で気が付いていないのでは、意外とお風呂に入り、コックリコックリしているかもしれませんよ?  特にこの冬と言う時期には、お風呂に関係した事故と言うのが多いそうですよ!

お風呂に入る前にはお部屋が暖かく、そしてお風呂に入ろうとしての脱衣所が寒く、当然寒いと血管が縮み、その後また湯船に入り身体が温まり、血管は広がる!  この血管が広がることで血圧が下がり、何となく意識もぼーっとして、脈もゆっくりになり、何となくいい心持に・・・!  それそれそれ、それが危ない・・・!

昨日書きましたように、日本人の死因の第一は?「ガン」そして「心疾患、脳血管障害」となりますが!  第五位に「不慮の事故」と言うのがあるのです?  これ交通事故などを思いますが、実は最近はその交通事故による死亡者は車の安全性が上がったり、交通法規なども見直されたりで、年々減少しているそうなのです!  なのに・・・?なのですが、実はその反対に増加しているのが、浴槽内での溺死や溺水での死亡者数の増加なのだそうです!  2016年からはその数も逆転していると言いますから!

2017年を見てみましても、浴槽内での溺死や溺水は6千人を超えており、その家の9割が65歳以上の方だそうです!

年齢が出てくると、またか?とチョットむかつくような気になるのは、私のひがみなのでしょうか?  しかし現実に65歳以上の方がほとんどと言いますから、ここはしょうがいないのですが!

じゃー、何故に65歳以上の方に多いいのか?と言うと、夏の熱中症も同じで、ここでも以外にも熱中症になるのは65歳以上の方が多い!  それも熱中症になった方のお家を見てみると意外にも、ちゃんとエアコンが付いているのに、使っていない!という事も多いいと!何故・・・?  そんなことが話題になるのも、毎年ですが、それと同じで年齢が高くなると、若い方に比べて暑さや寒さに対して感覚が鈍くなるようなのです!

その為に冬のお風呂でも、お湯の温度が高いのに、ゆっくり浸って!と、言う事も多く、本当は身体はモーのぼせるくらいに・・・?なっているのに、感覚的には熱いと感じていなく、そして事故に・・・!と言う事になってしまうそうなのです!

そんな年齢になってきているみなさま! 自分は大丈夫という、その自信!  その油断が危険だと言います、お気を付けください!  もちろん「ハッ!」とした自分もですが!

注意としては「冬場のお風呂の温度も42度以下で、そして湯船につかっている時間も20分以内」「身体が冷えたままお風呂に入るのでなく、身体をお部屋で暖めて、そしてできれば脱衣所や浴室も温めてから!」「食後すぐや、飲酒後は特に注意!」また「お仕事でのストレスや疲れている方も注意!」もちろん「高血圧や心臓病、甲状腺の持病のある方も注意!」

これからはお天気でも気温が低く、お家に帰ってからの、お風呂が楽しみな季節になりますが「ホッとする場所がハッとする場所にならないようにご注意を!」

処方箋調剤、在宅と地域の健康作りの助けになる薬剤師、チーム医療に参加する薬剤師の教育に力を入れる「サン薬局」です!

地域の「かかりつけ薬局」「かかりつけ薬剤師」の「サン薬局」です!

comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<<<< 2019,Dec >>>>>
横 300 pixel 縦 230 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 300 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。