「サン薬局」は神奈川県横浜市で地域の患者様のお役に立てる薬局・調剤薬局を目指します。

サン薬局のブログ会社概要個人情報保護サイトマップ社会貢献活動法人・メーカの方
トップ本部からのお知らせ各店舗からのお知らせ店舗案内お薬Q&Aお問い合わせリクルート

「サン薬局」店舗案内
サン薬局 港南台駅前店

営業時間

開局日(青色) 休業日(赤色)

横浜市港南区港南台4-7-29
TEL&FAX 045-831-1666

サン薬局 すずらん薬局

営業時間

開局日(青色) 休業日(赤色)

横浜市港南区上大岡西2-3-1
TEL 045-845-8823
FAX 045-845-4423

サン薬局 エンゼルファーマシー

営業時間

開局日(青色) 休業日(赤色)

横浜市港南区丸山台3-40-8
TEL&FAX 045-841-3568

サン薬局 上永谷支店

営業時間

開局日(青色) 休業日(赤色)

横浜市港南区丸山台1-13-20
TEL&FAX 045-847-3389

サン薬局 キッズ薬局

営業時間

開局日(青色) 休業日(赤色)

横浜市南区六ッ川2-143-115
TEL 045-730-6166
FAX 045-730-6167

サン薬局 美身堂薬局

営業時間

開局日(青色) 休業日(赤色)

横浜市港南区日野南5-9-4
TEL&FAX 045-845-6787

サン薬局 ひまわり薬局

営業時間

開局日(青色) 休業日(赤色)

横浜市港南区港南台1-47-11
TEL&FAX 045-831-8267

サン薬局 日の出薬局

営業時間

開局日(青色) 休業日(赤色)

横須賀市追浜町3-1-9
TEL 046-865-3380
FAX 046-866-5670

サン薬局 仲町台店

営業時間

開局日(青色) 休業日(赤色)
※第1、第3、第5 日曜日は休業

横浜市都筑区仲町台5-2-11
TEL&FAX 045-941-0261

南部在宅療養支援部

営業時間

開局日(青色) 休業日(赤色)

横浜市港南区上永谷2-11-1
いずみプラザ上永谷
TEL 045-353-9814
FAX 045-353-9815

「サン薬局」社長のBlog
「サン薬局」スタッフのBlog

 
サン薬局「在宅薬物治療支援部」からのお知らせ 一覧
サン薬局「在宅薬物治療支援部」からのお知らせ 一覧
 
 
 
  薬物動態学・薬理学などの知識を駆使し、「薬剤師にしかできない在宅」を展開して、患者さんや他の医療スタッフの信頼をgetしましょう。 医師との共同薬物治療に参画し、根拠に基づいて薬物の効能効果予測、副作用の出現予測を行い、必要であれば裏付けとして積極的にバイタルサインをとる提案を行っていきましょう。
  今、動かなければ、「薬剤師がいなくても機能する地域在宅医療」のモデルが形成されてしまいます。 「薬剤師」で勝負する同志たちと共に、明日を一緒につかみましょう。

 
2019.07.27  
写真なし
【日本在宅薬学会学術大会にて】
7月14(日)15(月祝)、名古屋国際会議場にて行われた日本在宅薬学会学術大会において、奈良部長がランチョンセミナーの演者を、森薬剤師がワークセッションのタスクを担当しました。

日本在宅薬学会学術大会HP
2019.07.06  
【薬剤師の褥瘡治療への関わりが紹介されました】

この度、スポンサーを製薬メーカーに頼らないオリジナルの薬局向け雑誌『Active』が株式会社アドヴァケーション様より創刊され、創刊号にサン薬局在宅療養支援部における褥瘡治療への薬剤師の取り組みが紹介されました。
2019.07.04  
【足と手と、そして頭を使う薬剤師へ】

患者さんの状態によって、一包化されたものから出来るだけ早めに薬を抜去する事は、ときどきあるんです。
そんな時、錠剤に名前が書いてあるシリーズのものが、感動するほど楽です。

足と手を、使っていきましょう。薬剤師!
2019.05.20  
【アスヤクに掲載されました】

南部在宅療養支援部の森薬剤師が、薬剤師を広く知ってもらうための情報サイト『アスヤク』の
全国の薬剤師の取り組みを紹介コーナー「在宅医療にこだわり」にて紹介されました。

アスヤクLABO
2019.03.02  
【地域の病院薬剤師さんが見学に来られました】

10年来、地域でお世話になってきた緩和専門の病院薬剤師さんが地域訪問薬剤師の業務を見学に来てくれました。
朝から晩までガッツリ!!
訪問時に独居で体調ツライ患者さんのお家や、
オピオイド皮下注射詰めて出撃するところや、
医師との褥瘡往診同行、など。
いろいろ見てもらいました。
2019.02.25  
【奈良部長が薬学ゼミナールの取材を受けました】

今年の国家試験も終わりましたね。
週末は、新しいスタートに立った薬学生の皆さんに向けての取材をお受けしました。
「頑張ってツライ勉強して、試験通って、薬剤師になる目的は?」
そう、患者さんとご家族を幸せにすること!
お薬を渡す事だけが目的ではないですよね。
患者さんが待ってる、頑張ろう。
2019.01.12  
【薬学実習生と患者さんのお宅へ】

患者さんの痛みの具合、褥瘡の様子、解熱したかどうかを自分で確認し、それについての薬物治療案を薬学的思考をしっかり入れて主治医に提案する。
学生時代から「薬剤師のミッションは何なのか。」を感じてもらいたいです。
2018.12.26  
【訪問車の外装が完了しました】

天皇誕生日の振替休日連休。3台の訪問車の外装を一新しました。
サン薬局の訪問車は、移動中に薬剤師がカルテ記入や、医師を始めとする他職種の皆さんとの連携業務が出来るように、パートナー制を導入し業務の効率化に努めています。
2018.10.19  
【医局カンファレンスにて、訪問薬剤師の取り組みを発信しました】

南部在宅療養支援部の森薬剤師が、在宅クリニックの医局カンファレンスで
「Furuta methodsを使って褥瘡にアプローチした薬剤師の報告」を発表しました。
ドクターだけでなく、多くのコメディカルスタッフを前に、湿潤環境に合わせたブレンド軟膏の紹介と自分が実践してきた実際の症例を説明していきました。

サン薬局は、患者さんの辛い褥瘡を、早く、経済的に治すために、診療に関わる他職種の1人として、しっかり薬剤師力を発揮できる薬剤師を育てていきます。
2018.10.13  
【薬品メーカー医療関係者向け情報サイトにてお話ししました】

奈良在宅療養支援部長が武田薬品工業の医療関係者向けサイト『薬剤師の「今」―在宅医療編―』
にてお話をさせていただいていただきました。閲覧には会員登録が必要となりますが、「薬剤師が介入すべき領域」「他職種連携」について、これから在宅業務を始めようとされている薬剤師の皆さんなどに発信しております。是非ご覧ください。

武田薬品工業医療関係者向け情報サイト

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   next» 

 
法人・メーカーの方  |   社会貢献活動  |   サイトマップ  |   個人情報保護  |   会社概要  |   サン薬局のブログ
トップ  |   本部からのお知らせ  |   各店舗からのお知らせ  |   店舗案内  |   お薬Q&A  |   お問い合わせ  |   リクルート
サン薬局社長対談  |   在宅薬物治療支援部  |   想いをかなえる。会社全体研修会  |   メディア掲載